江坂・フォレスト歯科はインフォームドコンセント(説明と同意)を重視し、誠実で妥協しない治療に取り組んでいます。

診療のご案内

クリニックについて

求人のご案内

フォレスト歯科ドクターブログBlog

左下6番 中間歯欠損インプラント

2018.02.07

いつも通りながらとてもシンプルに処置できました。
シンプルに行える秘訣は、「きちんと治癒の期間を待つ」ことです。
歯を抜いて最低2ヶ月の期間を待つことで骨が回復するのです。

歯を抜いて即日でインプラント処置を行うテクニックも近年は盛んに行われています。
これによって治療の期間を大幅に短縮出来る方法です。

ただ、これもだれでもいつでも出来るわけではなく、場合によっては骨の移植を伴う必要があったりしますので一般的にオペの内容は複雑になる傾向があります。

そういう点もすべて患者様と相談させていただき方針を定めて行います。

江坂で歯医者をお探しなら『フォレスト歯科』へお越し下さい。
完全個室の落ち着いた歯医者さんで、誠実で妥協しない治療を行っております。

ブログTOPへ戻る