フォレスト歯科はインフォームドコンセント(説明と同意)を重視し、誠実で妥協しない治療に取り組んでいます。

診療のご案内

クリニックについて

求人のご案内

審美歯科 Cosmetic Dentistry

症例集

上顎前歯の2~2をオールセラミックで治療させていただいたケース
矯正治療を行わずに、このように治療を行うことができました。所要期間は3ヶ月でした。
左右1番の歯茎の高さをそろえるために歯周外科も行ったケースです。
とても喜んでいただいて、歯医者の幸せを感じたケースでした。
上顎2~2をオールセラミック2本とラミネートベニヤ2本で修復させていただいたケース
こちらの患者さんは右上1番と左上2番は残念ながら神経を除去する必要がありました。
しかし、残りの2本は表面の一層のみを削除して、まるで付け爪のように薄いセラミックを貼り付けることで審美的に回復することができました。こうすると神経を残すことが出来ます。
当院では、できるだけ神経を残す方向で治療をさせていたきたいと考えております。
●●●●●●●●●
左上の5つ目の歯に入っていた金属の詰め物をハイブリッドセラミックス、という素材で治療させていただきました。こちらの歯にレントゲン上で虫歯が認められたために、やりかえる必要があったので、「どうせやりかえるならば」と患者さんはご希望されました。
白い歯が入ったことを大変喜んでくださって、この後続けて前後も同様に治療させていただきました。